肩こりが、 ひどくて・酷くて

「肩こりに効く薬は病院で処方してもらえるのか?」

このテーマについて、
体験談からお話ししたいと思います。

しかし、薬で肩こりを緩和する行為は、
対処療法でしかなく、原因を探して、
改善していかないと、治りません(>_<) そんな事は、 わかっている!!モムーリ!o(゚Д゚)っ 出来ないから困っているんだ!! という意見が多いと思います・・・ なので、私の体験談が 参考になるかもしれません。 で、 私の肩こりの原因なのですが、 ズバリ言いますと↓↓ 「ストレス」 「長時間のパソコン」 「運動不足」 「幼い頃からの体質」 肩こりに効く薬の種類と効能の違い 薬の使い方は、飲むタイプ、塗るタイプ、貼るタイプの3種類、薬の効能も大きく分けて3種類あります。 筋肉弛緩剤系 飲むタイプの薬で、筋肉を柔らかくする筋肉弛緩剤(きんにくしかんざい)と呼ばれるもの。市販薬の中では最も強力で効き目は抜群です。 肩こりがあまりにも酷く、すぐにでも痛みを取りたい方におススメです。但し、強い薬なので、だるさや眠気を感じるといった副作用を感じる方もいます。運転前など注意力が必要な作業の前などの服用は避けて下さい。