どうして精米精面を性欲

どうして精米精面を性欲医網要旨:人々の生活の継続が良くなり、人々は食べ始めてあれらの精米精面など非常に精緻な食べ物が、多くの人が知らないかもしれなくて、多く食べてこれらの絶妙な食べ物を招く私達の性欲が私たちの健康に深刻な影響を与える.これはなぜだろう、一緒に見ましょう.俗に:食嫌い、嫌いでも精細胞.人々の生活水準の向上、ますます重視し養生を重視し、生活の質.食品加工技術水準の高まることに従って、人々が食べるのはますます精細.特に北方で、饅頭にヘロイン、うどん超白の、食べ物が本当に良いほどファイン?専門家は違う見方.どうして食べ精細パスタや主食摂りすぎて、性欲が低下する武装警察総?広東病院栄養科曽晶主任によると、こんなのが法を食べるのは実は科学的ではない.その一、食べ物も罰金、加工過程中の栄養素を深刻になって、あまり細かな食材による血糖値の上昇を誘発しやすい高インスリン血症、高血糖にも呼ぶ、心脳血管の病気の多発動脈硬化など、血管.ヒトの供給システムは一つ全体として、同じ可能まきぞえにするペニスの海绵体、勃起動脈と生殖システムの血管供血不足、性欲に影響を与える.第二に、越精密のパスタや主食、その食品の中のビタミンE、ビタミンB 1、B 2の紛失がひどく、私たちに食の食品のビタミンB 1とビタミンB 2、最も豊富な部分は種皮に、ビタミンE、胚芽に.食品の加工、精密な加工やすくなるほどはこれらの食品の種皮と胚芽を捨てて.これらの微量栄養素の長期不在を引き起こすかもしれません、栄養不良や貧血、口論炎、疲労などの症状が現れ、さらに他のダメージが発生.例えば、女性ホルモンが増え、男性ホルモンをもたらし、睾丸活力が低下し、精子の生成を下げて、同様にも影響が性欲.曽晶は:実は、栄養は食べ物が精密ほどいいか、鍵を栄養食構造科科学的ではないかと組み合わせて、合理的な食事、多様な食事、科学の食品の加工、食品安全衛生、規則正しい生活習慣などが最も肝心な.

男の性欲に影響の五大食べ物ソーセージ脂身

男の性欲に影響の五大食べ物ソーセージ脂身医網要旨:圧力、食事、心理の要素に影響を与える男性の性機能、男性性冷淡に正常な夫婦生活を傷つけることをもたらして、次に私達は見て影響が男性の性欲五種類の食品、男性はきっと记牢友友.ソーセージ、肉の脂身は男なら大口が肉を食べ、実は逆.大量に食べる赤身、男性ホルモンの分泌をオス、また影響血管流暢にペニス勃起させにくい十分.豆腐ハーバード大学公共衛生学院のジョージ調べ瓦罗博士は00年から2006年追跡調査99名の男性は、その結果、毎日食べて大豆制品の男性は、毎ミリリットル精液では4100万個の精子、より明らかに低い少なく大豆制品の男性.一週間に3回以下を食べて、毎回食べるだけで100グラムを回避できるようなこと.揚げ物のポテトチップス、フライドポテト、揚げ菓子などの食品は消化しにくい、しかも発ガン物質を含んで、体の健康に影響を与え.この種類の食品を食べ過ぎて肥満男性性機能に影響され、さらに勃起;女性が内分泌などの問題.コーヒーを少量飲むコーヒーを促進できる、性欲.しかし飲みすぎて、副交感神経に影響を与え、その結果、性欲が低下するよ.動物の内臓の最新研究し発見して、牛や豚、羊の肝臓、腎臓など、違う含有量を含む重金属カドミウム、科学的に証明し、カドミウムもたらしにくい影響受精卵着床、受胎よ.以上は影響男性性欲五種類の食べ物は、あなたの性的パートナーよく食品中の一種または復数の男性が現れたらか性欲減退の現象と関係があるのは、多くの要素で、きっと原因究明するよ!